2016年最後の低血糖症の治療に行ってきました!

今日は、5月から通っている心療内科に行きました!

低血糖症の治療といっても、薬は使わないです。
食事管理やサプリメント摂取が基本となります。

なので、毎回、カウンセリングのような感じです。
現状を話して、アドバイスをもらいます。

最近の状況を病院の先生に話す

いつも「その後どうですか?」
みたいな感じで聞かれます。

病院て基本、受身で行きますよね。
「先生、お願いします!」
みたいな感じで。

毎回、その場で考えながら話してました。
でも、それではなんか進歩がないなあと感じてました。

今回は、あらかじめ話すことをまとめて、
「こういうことを話してこういうことを質問しよう」
という姿勢で行きました。

こういうのって仕事やプライベートでも大事ですよね^^

先生に話したこと

  • 反省点
    最近、暴食がひどかった。
    お菓子が食事代わりのような生活だった。
    胃もたれや肌荒れがこわいので、ナッツは控えた。
    味噌汁やスープ、アミノ酸粉末を溶かして飲む
    → 空腹やストレスに耐え切れず、リバウンド(暴食)
  • ここ3日間くらいよくなってきたこと
    栄養士さんにアドバイスもらったことを実行
    → たんぱく質をとる(肉・卵・魚)
    手軽にとるために、一人鍋をしている。
    胃はもたれるが、空腹は満たされる。
    お菓子や甘いものへの渇望や衝動も抑えられている。
  • 質問したこと
    通販で買った乳酸菌サプリとパントテン酸について

先生からのアドバイス

  • 甘いものは麻薬である。買い置きしないこと。
  • 食事の際は、先にたんぱく質、脂質をとること。
  • 食事後の甘いものへの欲求を抑えるには、「歯磨き」!
    しかも、念入りに、しっかりと、丁寧に磨くこと!
  • 腹八分の訓練をすること。
  • コンビニで食べ物を買わないこと。支払いのみにすること。
  • どうしてもという場合は、せんべいなどに留めておくこと。

あとは、必要であれば、病院で処方する、プロテインや乳酸菌のサプリについて説明を受けました。
まあ割と高いです^^;
検討してみようと思います。
でも、月々の間食代だけで余裕で買えるくらい浪費してるんだろうな・・・汗

そして、次回の予約を入れて終了~♪
次回までは、甘いものを食べずにして、栄養士さんや先生に良い報告ができるようにしよう^^

がんばるぞ~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です